バイト探しはスマホが主流!?

風俗は一番稼げるバイト

引越しバイトよりも風俗は稼げる引越しやパチンコなどの短期の高収入バイトに負けないアルバイト業種があります。それは風俗のアルバイトです。一日の超短期バイトとしても始めることが出来るし、日払いで給料が貰えるのも嬉しいですよね。でも、ニッチな業界の風俗のアルバイト情報をどのようにどこで探せばいいのでしょうか?初めて風俗で働こうとしている女性はまったく分からないと思います。ここでは、風俗の求人情報を探す方法をお教えします。一昔前は、書店やコンビニで売っている求人情報誌や街角のラックに設置されているフリーペーパーが主でした。年代で言うと人妻・熟女世代で、年齢は40代以上の女性はいわゆる紙媒体で風俗の仕事を探していました。しかし現在は、紙ではなくインターネットに移行しています。インターネットもパソコンではなくスマートフォン中心です。この流れは、風俗のバイト情報に限らず一般のアルバイトサイト、転職サイト含めての流れです。印象としては一般の仕事サイトの流れを、風俗サイトが3年後を追っている感じです。

風俗バイトの探し方

風俗の主流はデリヘル探し方は簡単です。気になるワードで検索すれば良いだけです。そして、上位に出てくる求人サイトを見ましょう。上位のサイトは、掲載店舗数も中身の情報量も多いです。働きたいエリアと業種をチェックして検索すればアナタの条件にあったお店が表示されます。風俗の知識がない女の子に向けて業種の説明をしておきます。求人サイト内にも業種の説明ページはありますので、時間があるときに覗いてみてください。まずは、デリヘルです。デリバリーヘルスとも呼ばれ、無店舗型の風俗店です。現在の日本の風俗の大半は、このデリヘルとなります。デリヘルで働く際、女の子はお店が用意した待機室に出勤します。仕事が入ったら、男性客が待つホテル・レンタルルーム・自宅などに行って、ヘルスサービスを行います。慣れてくれば待機室に出勤せずに自宅待機や喫茶店・漫画喫茶などでも待機が出来ます。このデリヘルの中には、より特化したサービスを提供するお店があり、エステ、イメクラ、手コキ・オナクラなどというものがあります。オナクラは本当に特化していて、男性客のオナニーを見るだけです。女性はまったく服を脱がず、男性から触られもしません。一方、同じヘルスサービスを行うファッションヘルスというものがありますが、こちらは繁華街などに店舗を構えた風俗店です。そして、風俗を知らない女性も名前は聞いたことがあるであろうソープランド。ソープランドのサービスは特殊です。こちらは、風俗の仕事に慣れて、経験を積んでからの方が良いです。

宇都宮では求人雑誌が主流

宇都宮は紙媒体でバイト探しスマホで働いてみたい風俗店を探すのがスタンダードですが、宇都宮では少し違うようです。宇都宮で風俗のバイト情報を探すのは、昔ながらの求人雑誌やフリーペーパーが主体になります。もちろんパソコン・スマホの求人広告もありますが、風俗店側はまだあまりお金を掛けていないようです。しかし、求人情報誌を書店やコンビニで買うのは少し恥ずかしさがありますよね。そんな時は裏表紙を上にしてレジにもっていきましょう。雑誌は裏表紙にバーコードが付いているので、表紙を見られることなく会計してもらえます。宇都宮の求人雑誌の特徴は、女性への応募情報だけでなく、男性への宣伝情報も載っているところです。これを活かさない手はありません。男性が風俗店側に支払う料金が分かれば、アナタが貰える給料の想定が立てられます。基本的に男性が支払う金額の半分がアナタの一本単価(付いた男性客一人に対しての給料)となります。男性が1時間1万円のコースであれば、アナタは時給5,000円となります。更に男性への広告展開をみれば、そのお店の規模感を知ることができます。広告をしっかりやっているお店は広告予算が豊富にあり、男性客獲得に向け努力をしているということです。

夕方以降が稼ぎ時!宇都宮での働き方。
掛け持ちで、風俗でバイトしよう!