宇都宮の出稼ぎ求人:人妻風俗体験記。

風俗バイトのきっかけ、それは刺激

人妻一人で宇都宮の風俗店へこれは、神奈川県の川崎駅周辺に住んでいる女性が実際に、宇都宮の風俗店の出稼ぎ求人情報を見て、バイトをしに行った実体験の話しを書いていこうと思います。29歳のアラサー人妻の宇都宮風俗バイト日誌です。

私たちは、子供を設けないと決めた夫婦です。結婚後も変わらずに、お互い仕事続けていて共働きです。まので、お金には困っていませんし、今の景気の中では逆に裕福に入る部類でしょう。
ただ…、生活に刺激がないんです。と、言っても夫婦生活が無いとか言う、いわゆるセックスレス夫婦ではありません。週に数回、求め合うし、回数は多いほうじゃないかな。ただホントに刺激が欲しいだけなんです。

究極うちの夫婦は「バレなければ浮気はOK」です。もちろん、お互い公言したことではないのですが…。「バレなければ」というのは、浮気は遊びで済ませろよ。という意味です。実際、旦那は風俗で私とは違ったプレーを楽しんでいるだろうし、会社のバイトの女の子に手を出している。なんて噂を聞いたりします。更に、私とは違ったタイプの愛人を作ろうと、新卒・中途採用を問わず、求人サイトやら転職サイトに募集広告を出しています。もちろん採用基準は、容姿端麗な若者です。まるで風俗嬢を募集しているかのようです。

一方、私も職場での遊びを楽しんでいました。しかし、もう飽きてきました。そこで、風俗で働こうと思ってんです。風俗で働けば欲求も充たせるし、お金も稼げる。うちの会社は副業OKなので、最近流行のマイナンバー制度での「バレ」を気にする必要はありません。ただ、職場のみんなに風俗で働いていることは避けたい。地元川崎にも堀之内や南町のソープランドを始め、デリヘルがいっぱいありますが、さすがにヤバいですよね。旦那の友達がお客に付いたら…、ちょっと興奮しますけど。まぁ、このケースは、相手もバレたく無いだろうから、二人だけの秘密に出来そうですが…。

少しここから離れた北関東辺りがいいなと思いながら、自宅で旦那が帰るまでの間の時間にスマホで風俗の求人情報を検索。北関東には風俗街がいっぱいあった気がします。東武宇都宮駅付近にはソープランド街があったし、宇都宮駅周辺にはピンサロや今の風俗の中心のデリヘルやホテヘルがきっといっぱいあるでしょう。
昔は、雑誌で求人を探したけど、今はスマホで調べるのが普通なんでしょうね。私が働ける日は、金曜日の夜~日曜日の夜まで。旦那には「お一人様の旅行に行ってくる(笑)」と言えばすんなり。束縛し合わない関係なので楽ですね。

週末だけの体験風俗バイト

宇都宮駅の新幹線改札口そんなこんなで宇都宮の地で働こうと思ったのです。宇都宮を選んだ経緯は幾つかありますが、川崎から宇都宮線直通の上野東京ラインで一本でいけるからです。もちろん東京で東北新幹線に乗り換えて、小山・宇都宮・那須塩原に行ったほうが早いのですが、行くも帰るも風俗バイトも余韻に浸りたいじゃないですかw?特に帰りは…。

更に、宇都宮は北関東屈指の風俗街があるせいか求人数もとっても多く、沢山の風俗店の募集情報から選ぶことが出来そうです。そして、宇都宮のお店がいっぱい載っている風俗求人サイトを見ていると気付いたことがあります。それは、こちらの風俗店の求人要項の条件とあまり変わらなかったのです。簡単にいうと、宇都宮の時給や給料はこちらの風俗店とたいして変わらなかったのです。しかも、首都圏の女性を積極的に採用したいのか「週末の土日の風俗バイトパック」なる求人企画もあったのです。早速、該当の宇都宮のデリヘル店に電話しました。即OKの返事を貰い、その週末に早速宇都宮にプチ風俗バイト旅行に出掛けたのでした。

今回は、宇都宮でもかなり有名風俗グループの人妻デリヘル店での体験バイトです。生理前なのでかなり疼いちゃいます。でも、安心してください。昨晩は、旦那と濃密な一線を交えてきましたから。何度も言いますが、夫婦仲は悪いどころかむしろ良いです。お互いの関係を高める為に、今回の宇都宮でも風俗の体験バイトが必要だと思ったのです。

当初は、予定通りゆっくりと上野東京ラインの宇都宮行きの鈍行で行くはずだったのですが、なんと風俗店側が交通費だけでなく宿泊費も出してくれるということで、東京駅から東北新幹線で行くことになりました。新幹線に揺られながら、今回体験バイトする風俗店の求人を見返して見ると、「週末の土日の風俗バイトパック」は、期間限定の求人企画だったようです。余韻に浸る間もなく、1時時間弱であっという間に宇都宮に到着です。改札に店長自ら迎えに来てくれました。

挨拶も早々に早速、一人目のお客さんの待つホテルまで車移動です。場所は宇都宮IC近くのラブホテル。ラブホテルなんて久しぶりです。学生の時、以来です。ワクワクドキドキが止らず、お客さんとご対面。なんと宇都宮大学に通う、現役の大学生です。最近では珍しい遊び人のようで、若い女の子には飽きてしまったのだそう。若い女の子とは出来ないネチネチしたプレーを望んで人妻が多く所属するお店で風俗を楽しむようです。このような大学生が宇都宮には多いみたいで、人妻店は風俗店の業種に関わらず流行っているようです。それに伴い、求人も多く出稿して風俗志望の女性を多く採用しているそうです。

さて、大学生とのプレーですが、パワーが凄かったです。しかし、私のテクニックの前には跪いてしまいました。パワーだけがHじゃないことをしっかり教えて終了。車に戻ると、即金で1万円ゲットです。60分のプレーで1万円なので、時給1万円って事です。

次の予定はと思ったら。店長が勝手にキャンセル。なせかというと、私をプライベートで誘ってきたのです、純粋に。そこにはお金や柵の無い、ただ体を求め合う関係になってしまいました。宇都宮に風俗のバイトをしに行ったのか、ただ浮気をしにいったのかが分からなくなってしまいましたが、一つだけ分かったことは、宇都宮の人妻デリヘルは稼げる割のいいバイトだということです。この分なら、人妻店じゃない風俗未経験の女の子が所属できるお店でも稼げると思いますよ。

では、帰りは予定通り普通車の宇都宮線に乗って余韻に浸って帰ります。帰った今晩も旦那と…。。。